実践IoT
ラボ

業種を超えたオープンイノベーションで
次世代を担う
マルチタレント人材育成を!


 
実践IoT技術マップ
 
実践IoTラボの狙い
  • IoTシステム開発を推進できる複眼的人材の育成
  • IoT人材育成に向けた実践的プログラムの開発
  • IoTに関わる人的・情報交流の場の提供
  • IoTに関わる技術の共学コミュニティの形成
 
 
私たちが目指すもの

日本の企業は製品を作る技術には長けていますが、
ビジネスを作ることは不得手だと言われています。日本企業が個々の商品開発で(無益な)しのぎを削っている間に、海外の企業にプラットフォームを押さえられてしまう、といった構図も多く見られます。特にIoTはプラットフォームのビジネスだと言われており、プラットフォーマー以外が儲けるのは難しいのではないかと思います。残念ながらIoTにおいても、プラットフォームは海外勢のものばかりというのが現状です。ビジネスを産むプラットフォームを創造できる人材の育成こそが、今の日本における重要な課題だと我々は考えています。プラットフォームを創造できる人材を効果的に育成できる仕組み、いわば、Platform of Platformの開発が私たちの研究テーマです。